珈琲参杯、春の宴で感動の時間を。

今、東北で熱い視線を浴びるバリスタが、北山のお寺に一堂に介する。
資福寺の日本庭園で、緑豊かな春の景色を味わいながら、長い縁側に腰掛け、珈琲に舌鼓。

5月27日(土)、28日(日)に行われる「珈琲参杯」は、
日々、真撃に美味しい珈琲を追求する、ロースターやバリスタが集い、
東北の新しいカルチャーとして世界に発信するイベント。

この週末、資福寺で、静かでゆったりとしたスローな時間を過ごしてみよう。

前売り限定チケットは、参加店舗及びネット決済にて購入できる。
数に限りがあるので、早めの購入をおすすめする。
チケット https://balmusette.thebase.in/

 

仙台資福寺 珈琲参杯

日時 2017年5月27日(土)・28日(日) 10:00-17:00

場所 資福寺 境内 (仙台市青葉区北山1丁目13-1)

[COFFEE ROASTERS]
KURIYA COFFEE ROASTERS
CAFFÈ BAL MUSETTE
OVAL COFFEE STAND
DARESTORE
NAGASAWA COFFEE (岩手)
caffe gita (秋田)
MOTO COFFEE (福島)
SINGlLE O (オーストラリア・シドニー)
PRANA CHAI (オーストラリア・メルボルン)

[FOOD]
イル チルコロ
ホリパン

[SWEETS]
GENERALS
Thanx God Doughnuts

[FLOWER]
花降る街、仙台

公式Facebook
https://www.facebook.com/coffeesanpai/

WRITTEN BY
SEN.
仙台の文化の点を線でつなぐ、カルチャーマガジン“セン”。 仙台の文化的な場所やひと、アートなどにフォーカスし、仙台の良さ、仙台らしさを発信すべく、活動の場を広げている。SEN.のウェブメディアでは、仙台に携わる人それぞれの視点で切り取った情報を発信。異分野の人同士がトークを展開する、「点と点をつなぐインタビュー」も配信中。
POSTS
  • ワインは瓶に入ったお刺身?
  • 1TO2BLDG「この場所は自分たちのためにつくった場所ではない」〈後編〉
  • 1TO2BLDG「この場所は自分たちのためにつくった場所ではない」〈前編〉
  • なんだかRockな気分、 mashroomの缶バッチピアス
  • SEN.TALK[センドットトーク]Northfields イギリスのカフェカルチャーを仙台に!
  • TAGS